熊谷市 T様邸 浴室リフォーム事例

お客様のご要望 弊社のガスを長年ご愛顧いただいているお客様です。給湯器の交換工事の際、お風呂の温度設定についてお話する中で今回の件に発展いたしました。
冬になるとお湯が非常にぬるく感じられるとのことでした。
トップ画像
事例

 施工事例データ

施工箇所 浴室
施工内容 浴室リフォーム
工期 1日間
担当者 高三潴 清次

ご提案内容 広いお風呂なのでお湯が早く冷めてしまい、ぬるくなってしまったようです。浴室全体を暖めて、乾燥にも役立つ浴室暖房乾燥機の設置を提案いたしました。
施工前はこちら

ユニットバスの窓の上に暖房乾燥機を取り付けます。

施工中の様子

初めに、室内機を取り付けるとどのようになるのか、検討します。 室内機が窓の上に何とか収まります。図面を壁に貼ります。 削り屑や破片が飛び散らないように養生します。
お湯のパイプや室内機の取付金具の為に、壁に穴を開けます。 お湯のパイプや室内機の取付金具の為に、壁に穴を開けました。 金具などを全て取り付けるとこのようになります。
室内機本体です。ルームエアコンと同程度の大きさです。 室内機は取付金具に載せるような形で設置します。 室内に物を干せるようにランドリーパイプを設置できるようにします。
T様自身の手が届く高さに取付部品を平行に設置します。 リモコン取り付け用の部品です。ランドリーパイプの時もそうですが、壁の中の柱に取り付けます。

施工が完了しました

室内の施工が終わりました。これから外部の作業に入ります。

リフォーム担当者の声

takamizuma_.JPG 浴室暖房乾燥機は給湯器から給湯して、取り込んだ空気を暖めます。単純に、かつ安全に空気を暖め乾燥させる方法として非常に優れています。

担当:高三潴 清次

浴室施工事例一覧はこちら
施工事例一覧はこちら

  • 最近の事例

  • 三口コンロの施工事例や
    DSCN1940.JPG

    コンロとレンジフードのセットなど
    YamaRenji11.jpg
    弊社はガスにとどまらず、様々な商品を取り扱います。
    今後ともよろしくお願いいたします。
    >>詳しく見る

おすすめWEB限定キャンペーンを掲載しています! 是非ご覧ください 一覧はこちら

  • はじめにお読みください リフォームドクターTAJIMAが埼玉県のお客様からお選びいただける3つの理由